FC2ブログ

業務日誌(^.^)

こんばんわ 管理人CEOです。

今日は記事にできる写真がない・・・

とある医師不足に苦しむ自治体病院に勤務する臨床工学技士(以下CE)の朝からの流れを簡単に紹介します。

病棟にてCHDF施工中のため、管理に一人泊まっています。Aさん(+o+)。

Aさん 
朝7:00にCHDF中の患者様のバイタルはじめCHDFの各部圧力、徐水経過、透析経過等の記録に行きます。
採血があれば行います。サブラッドやフサン(正確には後発品のやつ)の追加など。

8時半頃、今日のCHDFやRESP抜管など簡単に担当医、Ns等とミーティング(立ち話)。
この後、透析の開始業務に行きます、穿刺や穿刺介助。

Bさん
8時~並行して、透析室の装置立ち上げです。
個人器の立ち上げ。
透析室担当者は、28台全台の自己診断がないかチェック、濃度チェック、プライミング終了時のチェックを行います。
穿刺、介助のあとは
透析液の水質管理業務や、器械のメンテナンスなどなど。

CさんDさん
二人は手術担当、機器管理担当者
8時半頃には透析室にて穿刺、穿刺介助など、透析開始時の業務を行います。
その後は病棟ラウンド(RESP記録、貸出機器の確認など)
救急外来のME機器チェック、呼吸器ラウンドなど。
入る手術があれば入ります。
おっと今日はペースメーカの電池交換(入れ替え)がありました、テンポラリーも使う様子。

Eさん
透析のフロア担当です。
基本的に透析室でほとんど看護師と同じ内容(血圧測定など)をこなします。
8時出勤で、プライミング、カルテ記入、午後透析の準備など、フロア担当は基本的に一日透析室のフロアにいて、Ns補助を行います。

CEは看護部からの要望もあり、透析室の穿刺、回収業務は優先して参加する体制をとっています。
また透析室フロアには常に1人はCEがいるように調整しています。

なんだかんだでCEは穿刺まえの準備や確認が一番忙しいでしょうか(^^♪

ではでは 明日は野球部試合です。応援してね(^.^)
スポンサーサイト



我々CEの強い味方

こんばんわ 管理人CEOです。
今日のCHDF夜担当は管理人のCEO、そう、泊まりです。

CHDFと良くセットで使用することの多い、頼れる見方

今日はこいつを紹介します。
       
Evita4.jpg

現在病棟で活躍中のEvita 4 editionです。
そう、真ん中の人工呼吸器です。
ドイツDrager社製で近所の大学病院でも一番多く採用されているベストセラーモデルです。
小児からARDSの様に重症患者まで幅広くカバーし、とりあえずEvitaなら間違いないか!(^^)!といった機種になります。

ちなみに左はベッドサイドモニタ、右は輸液ポンプ、他にこの患者さんは、CHDFとシリンジポンプ、深部静脈血栓予防装置などなど、結構多くのME機器に囲まれております。

その代表人工呼吸器と言えば、何とも頼もしい我々CEの一番(*^^)vの見方?武器と言った方がよいかな(^u^)

でも、やっぱりDr、Nrには嫌われている感じがヒシヒシと伝わってきます。
スタンバイで病棟に持って行くと露骨に嫌な顔する人もいたり・・・
こいつの出動時には昼夜問わずコールがあれば、器械だけでなくなるべくCE付きで臨床工学室から貸し出す事にしています。(実際はCE拘束体制とってませんけど・・・)

好かれていない原因は・・・
あまり使用頻度がなく、どうしてもバタバタしているときに使う事が多く、難しいイメージが強いんでしょうか。

臨床工学室としても、バタバタしているときに、使い慣れていない人工呼吸器の操作に手間取って処置や対応が遅れる事がないように、またよりスムーズに治療が行えるように勉強、訓練、しています。

定期点検がてらシュミレーション訓練です。

病棟での急変やCPAの時は遠慮なく呼んで欲しいなあと思っています。

と言いつつ、仕事柄急変時にその場に居る事の多いハズの管理人CEOは急性期が苦手・・・
勉強します(>_<)

でわでわ、コードQQない様に  (/_;)

野球バックレてすみませんm(_ _)m

こんばんわ 管理人CEOです。

今日も交代で泊り込み中です 担当はTさん。がんばれー
昨日深夜に(PMX→CHDF)+RESPの患者さん、今日の昼頃から何とかなりそうな印象に(油断禁物です)
なかなか血圧が安定せずに当初の予定より半日ほど早く2回目のPMXを行いました。
良いか悪いか、ちょうどPMX→の予定時間に「運営会議」があ・・・
状態も安定していたので会議終わるまで少し長めに(約4時間半)PMX回しました、しっかり効いて欲しいなあ(^.^)

実は今日は病院野球部の練習でした。N副院長も楽しみにしていましたが、CHDF施工中&運営会議のため連絡もできずにいけませんでした。残念(+o+)
N副院長は20時過ぎに病棟に顔だして、「キャッチボールやってから帰ろうぜ!! キャッチボールやってから帰ろうぜ!!」と言っていました
土曜日は試合です、管理人は土曜日も透析があるので行けませんが・・・
慰労会には参加したい!!
じゃない、応援してますヽ(*´∀`)ノ

でわでわ(^.^)

事故処理後の出来事(/ω\)

こんばんわ 管理人CEOです。

今日は学会後に一日お休みをいただく予定が、例の大洪水の影響で出勤
事故処理は午前中にほぼ終わり、勤務表を作成したり、血圧計の修理依頼、よくわからない書類に印鑑を押したり(-_-;)っていう普段なかなか溜まってしまう仕事を片付けていました。

定時も近づき、そろそろ帰る準備に取り掛かっていると、消化管穿孔の緊急Opeが・・・
聞いてみると十二指腸だとか、上部だからお呼びは無いかななんて思い(でもCrは2以上あって少し気になったけど・・)、本日の残り担当の仲間に、念のため報告し帰宅

ここまで書けばネタバレしてます(;゚Д゚)!

そうなんです

先程、もう晩酌始めちゃいましたけど、
残っている仲間からが((((;゚Д゚))))
「夕方の緊急Opeの患者さんフルコースです、今夜は頑張ります」と・・・
頼もしいヽ(´Д`;)ノ
ゴメンね晩酌しちゃった

明日からの予定を考えにゃ〜
ちょうど週末の学会でも急性血液浄化について聞いたばかり、復命書にも書きました

ここで3句
とりあえず血圧上げようPMX!!
迷ったら早めに回そうCHDF!!
アシドーシス心配だったら挿管も!!

せっかくCEが5人も??居るんだからドンドン使いましょう
でわでわ(/ω\)

学会から戻ると(;゚Д゚)!

こんばんわ、管理人のCEOです。懐かしい友人達と酒を酌み交わし、子供自慢などを聞かされた透析学会も終わり、今日はとりあえず東海地方あたりまで帰ってきました。
ここでは、東海地方のとある県立病院のCEからDMATについて色々と教えて欲しいとのことで。いちよう〜隊員の管理人は、簡単に説明しました。どこの病院でもCEDMATに必要と思われているのかなあと思い、さらにみなさんの約に立てる様に勉強、訓練怠らない様にしなければと、身が引き締まりました。
なんだか、行政は災害拠点病院や救急救命センターのある病院だけじゃ足りないと考えているのかなあと。

そんな情報交換をCE仲間としていると、病院からTELが、今日は普通の月曜日、病院には置いてきた仲間がいるはず(^.^)
さては、あのことか(-_-;)と通話ボタンを押します。
やっぱり、先日の大洪水の話題でした。もーーーーーーホントすみませんでしたY(>_<、)Y明日急遽出勤し、関係各部長、幹部に説明に回ることにしました。
当日すぐに医療安全の方にはインシデントレポートという形で第1法を提出し、上司の技術部長には電話で連絡したのですが。やっぱりこれだけではすみませんでした・・・・
そんな感じはしてましたけど(-_-;)

という訳で、明日は怒られに休み返上で出勤します。
院内であったら、励ましてやってください、だいぶ凹んでいる様子。

でわでわ((((;゚Д゚))))

カラスの襲撃!!

おはようございます、管理人のCEOです。

今日は今回の学会での最大の目的??である、[透析液水質確保研修]を受講してきました。

 カラスに襲われました・・・

早朝7時くらいでしょうか、会場に向かうため大通り公園を気分よく歩いていると、頭上の木に数匹のカラス発見!!

フンが危ない!! と思い走り出した(一瞬カラスと目が合った気が・・)そのとき。

バッサバッサと、聞こえたと思ったら次の瞬間、頭にからすが乗っかっていました

カバンでガードしてもまた乗っかってきます、多分1ブロックくらい頭にカラスを乗せて走りました

無事にフンの被害や怪我もなく、恥ずかしいだけですみました

ってなわけで会場にたどり着きました。

肝心な講義内容は・・・復命書参照してください

やはり委員会は重要!!←これが一番ヤバイ
管理方法については今のやり方で問題な指そうなので やれやれ でした。
当院ではRO装置が壊れて緊急運転での透析を経験しています、そのときのET値生菌値でも標準透析液の基準内だったはず。
ってな感じで、(どんな?)札幌での学会参加も今日で終了~
これにて新千歳に向かいます。

でわでわ。

北海道に来ました!!

こんにちは、管理人のCEOです。

昨日折れたSDカードは折る直前に画像を編集しようとして持ってきたパソコンに移していたため、札幌の写真だけは無事でした、ほかの写真は・・・・


もちろん、いろいろあったことで、現実逃避に来たわけじゃあありません。
実は[透析医学会]でした。↓
DVC00249.jpg

管理人はあんまり大きな学会には行ったことが無かったです、札幌にきて気づいた。会場がいくつもあり、シャトルバスが巡回しています。

透析といってもとっても範囲が広いんです。ちょうど札幌に来る前にCHDFが回っていたので、急性血液浄化の講演を聴きました。フムフム、いろいろ言っていました って

やはり昔はCHDFや血漿交換などの急性血液浄化は、食事療法→薬物療法→急性血液浄化といった感じに、最後の砦的に行われてきました、どこでもこの傾向はあるように思います。

しかし最近では血液浄化の開始するタイミングを早めにしているようです(予後やICU滞在時間の発表もあるらしい)。

たとえば敗血症、多臓器不全の時に行うCHDFについて
昔は[急性腎不全]の治療としてCHDFが行われていました(今でも大体はそんな感じ)、尿量が減少してきて、補液を減らして・・・、それからCHDFって具合です。

最近では解釈が変わってきていて、[急性腎障害]の対応として、多臓器不全の治療を優先できるように(有効な補液や、薬剤はしっかり入れる)、腎補助を行う目的でCHDFをはじめるようです。

でもやっぱり、なんだかわかりにくい・・・

確かに急性腎不全だけで亡くなる人って、ほとんど居ませんから、急性腎障害を起こしているの少し時間だけ、急逝血液浄化で凌いで、ほかの臓器の治療をしっかり行うことで、救命率を上げることができるかもしれないですね。

ほかには、敗血症の場合のPMXはもちろんですが、敗血症などショックでのCHDFの適応は、腎不全に対する治療目的だけにとどまらず、さまざまな炎症性メディエータ除去の目的でも適応が拡大されています。

さて、写真を載せて見ます
↓セントレアにて、遠くにドリームリフター発見
DVC00216.jpg

↓拡大してみます
ドリームリフター

↓有名な札幌時計台です。
DVC00245.jpg

↓これも有名な赤レンガ、旧北海道庁です。修学旅行生たちの記念写真を撮りまくりました(撮らされまくられた)。
DVC00237.jpg


↓これも有名なクラーク博士像、かと思いきや違ったみたい 大通り公園です。
DVC00251.jpg

決して観光じゃあありません、たまたま会場からホテルまで歩く間にいろいろあるんです。


↓こちらホテル、シングルが無くなって、ツインを用意してくれました!!ラッキー
DVC00258.jpg

↓ランチョンセミナーの整理券が無くなって、しょうがなくお寿司
DVC00248.jpg

北海道の人たちはみんな親切でした。ホテルでも宅急便の無理聞いてもらったり、SDカード折れたときも札幌のヨドバシカメラの店員さんは違うフロアまで走って調べてくれたり。ほかにもいろいろありました。
やっぱり観光地だからかな?おもてなし上手な感じでした。

最後に、札幌のスクランブル交差点は何で真ん中のゼブラが無いんでしょうか?
わかる方コメントお願いします。

取り留めもなく、まさしくテキトーに書いてしまい、わかりにくくてすみません

でわでわ。

現実逃避ですか!!

こんにちわ管理人のCEOです。

昨日まで洪水やCHDFなんかでバタバタしてましたが、現実逃避(*_*)中です。
なんと札幌に逃げてきました。

しかーし さっきSDカードが、ポキンと・・・(-_-;)
画像アップ出来ないかも・・・

でわでわ また追記します。

病院での朝☺

おはようございます!(^^)!  管理人CEOです。
無事に朝を迎えました、天候は曇り、外気温は18.7℃、夜中はまだ空調を切られてしまうので蒸し暑かった

今日も↓↓【ACH-10】こいつは頑張って回り続けています。 おお朝日に照らされてまぶしいぜ

CHDF

今回の患者さん、一時は血圧60台まで下がりショックとなりPMX施行し、続けてCHDFを行いました。1回目のPMX施行中より血圧は上昇し始め、100台をキープ、合併している腎不全に対しCHDFを行いましたが今回は敗血症性ショック、DICということでPMMA膜を使ってみました。
先日2回目のPMXを施行し、現在はPMMA膜でCHDFを行っています。
患者さんは昨日あたりから、意識も戻り会話もできるようになってきました。
このまま順調に回復を願います(*^_^*)

ちなみに管理人CEOは今日の午後から、ある学会参加のため移動を開始します。
大洪水翌日、CHDF施行中にもかかわらず病院を離れなければなりません((+_+))
なんだか勝手に後ろ髪ひかれている気分、3.11の時も確かCHDF回っていたなあとか思い出したりしちゃいます。

でわでわ(/_;)

大洪水・・・

こんにちは、管理人CEOです。

まずは医療社会事業部、事務部など関係部署にお詫びしなければなりません(>_<)
3階の透析装置からの水漏れが2階まで浸水してしまいました、被害は重要な書類、パソコン、プリンタ等々
何より朝の忙しい時間に迷惑をかけてしまった事が一番申し訳なく思っています。
すみませんでした(T_T)
事件の真相は
4月から透析室の耐震改修工事に伴って個人用透析装置が1台余ってしまい、感染症病棟の水道を使い毎朝タイマーで作動させ自己診断を行っていました。

たまたま一昨日PMX施行時にその個人用透析装置を外し病棟で使用した為にRO装置の供給水ライン(通常は透析装置に繋がっている)が水道の排水に入れてあり、その供給水ラインが排水から外れタイマー起動の6時半~RO水が漏れてしまったという事でした。

水量にして約100L弱・・・

対策として、装置取り外し時に接続確認の徹底、大型装置に付属している漏水センサーを取り付ける方向で部品の手配を始めました。

1週間ほどは医療社会事業部の天井は外された状態になるそうです・・・

朝からこの騒ぎ、しかも今日は管理人CEO、CHDF当番で病院に泊まります。
ミス、事故の無いように気をつけねば

ショックのあまり震える手で撮った写真です。

RO装置
犯人のRO装置です。

天井1
無残にも剥がされた天井、この下はパソコン×3、プリンタ、いろんなハブ等々・・

天井2
壁を挟んで2部屋に浸水・・・

医療社会事業部
こちら、大迷惑被った医療社会事業部様・・
ホントすみませんでした  m(__)m

でわでわ

はじめました

臨床工学室 管理人のCEOです。

臨床工学室では、院内の職員向けに以前 臨床工学室だより という形で、情報を発信していました。
覚えている方いますかね~
自分で言うのもなんですが、なかなかの評判も良く、反響も多かったのですが、日々の忙しさに追われ、いつの間にか不定期の発行、ついには自然休刊になってしまいました。

ずーっと考えてはいたんですが、今回DrTの後押しもあってブログという形で再開させていただきます。


今病棟ではCHDFが回っております、昨日はYさん、今夜はTさん、管理人CEOは明日の予定(+o+)明日に備えて寝貯めします。

でわでわヽ(*´∀`)ノ



05 | 2012/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

CEO

Author:CEO
地方の医師不足で苦しむ自治体病院で臨床工学技士をしています。

臨床工学室技士長代理
医療機器安全管理責任者

呼吸療法認定士
透析技術認定士
MDIC
日本DMAT隊員  etc

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
生まれました
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: