FC2ブログ

モニタ!(^^)!キターーー!!!ら、液漏れ・・・

こんにちは管理人CEOです。

今日は当院にnewベッドサイドモニタが来ました!!(^o^)丿
今年は5台更新し、院内ほぼすべてのベッドサイドモニタが同一機種で統一されます。

ホントは院内すべてのベッドサイドモニタから、送信機、セントラルモニタなどのテレメータ関係は
一括で更新したいんですが・・・
大人の事情(ウソ、まとまって更新となるといろいろ大変なので)毎年少しづつ更新し足かけ6年やっとこの日が来ました!(^^)!
しかーーーし、このベッドサイドモニタももうすぐ型落ちに・・・
新機種(後継機)のカタログをいただきました(ー_ー)!!

そんなところで今回入ったのはこれ

BSM2300.jpg

日本光電社製【BSM-2301】
日本光電の所長Sさん(良い笑顔!!)と、今回受け取りの確認を行ったCEYとの7shot
このベッドサイドモニタは、使い勝手も良く、使い方が分からず夜間にCEcallなんてことは今までほとんどありません。
信頼性も高く、当院DMATの装備品にも入っております。
もちろん自衛隊機搭載OKです。

これから10年以上はご奉仕していただきましょう!!

とっ 喜んでいたら
透析室から液漏れの臭いが・・・(ホントは使用中点検時発見しました(^_^メ))

今日の液漏れはこいつ!!

液漏れ
しかし、写真じゃ全く見えない(@_@;)
20㎝×20㎝ほど装置の下に液漏れ発見!!
すぐに確認!!
使用していた患者さん除水誤差はございませんでした ホっ

内部を確認

装置内部
少し液漏れが・・・
しかし、どこから垂れているのか???


確かに装置からはポタポタと

滴が
んんんん~
漏れ箇所の捜索です(*_*)

ここでした発見
入り出口モジュール

入り出口M
ここかあ~
ウソ、モジュールからじゃなく
モジュール入口の供給ライン継手からの液漏れでした。
装置内部に伝ってきていました。ここからなら、除水に影響しません(^_^メ)インシュロック? 帯バンド? 結束バンド? (←いろんな呼び方がある)にて締め直し漏れstop!!
漏れ跡や、ほこり等々を拭き掃除して

いちよお~自己診断OK、目視にて液漏れなきこと確認し作業終了としました(*^^)v

TR-3000M.jpg


なんだかんだ、また液漏れ記事・・・

でわでわ (^_^メ)
スポンサーサイト



CE室移転??(@_@;)

こんいちは管理人CEOです。

当院の耐震改修工事は、例のお湯漏れ事件以降順調?に進んでおりまして(^_^メ)
お盆も夏休みもなく工事関係のみなさんには頭が下がります。m(__)m

1階の給食室?厨房?が移設移転した関係で、わがCEにも若干スペースが配分されました。
ちょうど、年末の機能評価受審の際にCE室の狭さについて指摘されていたところでした。
これにより、ようやくCE室(機器管理スペース)の狭さの問題が病院全体の問題として認識されたという事でしょうか(-_-;)

与えてもらったスペースに作るのがこちら!(^^)!


CE室図面

CE室の作業スペースとして考えてみました。
西棟2階の以前は休養室となっていた部分です。
図面ではわかりにくい・・・
コンセントを多数配置、しかもすべて非常電源!!
これは工事の都合です(@_@;) どうせ非常電源を引くなら通常電源と分けるよりもすべて非常電源にした方が作業が楽なんだとかこっちとしてはありがたいですが。

天井から吊り下げる「リーラーコンセント」なるものまで装備!!3個も!!
もちろん水道(流しは輸液ポンプ点検に使えるように据え付け)、電話、電カル用LAN、一般LAN、TVのアンテナ、までつけてもらいました。

他には部屋の真ん中あたりにカーテンレールを取り付けてあり、そこから先は休憩スペース(畳でも敷こうかしら)に早変わり出来ます。

今までのCE室は純粋に貸出可能機器置き場に出来そうです(^o^)丿
やはり完全に動線を分けないと、未点検の機器の持ち出しなどはなくなりませんね。

これでようやく我々CEにも安住の地ができるかな
理想は作業スペースと貸出スペースお隣の部屋って感じが良いんですけど・・・
理想は理想で、今までの環境に比べたら格段の進歩!!

ありがとうございます。

これからはこのスペース有効に活用しなければ

でわでわ (^o^)丿

経管栄養用の輸液ポンプ

こんにちは、管理人CEOです。

世間はお盆!(^^)!
そこらじゅうで花火が上がっております
今年当院はなんと15日も外来診療を行います!!お盆休みは無く通常営業!!
市民のための病院ですから当たり前(^o^)丿
我々は市民の奉仕者ですから。
でもやはり、患者さんもお盆はお家で過ごしたい(そりゃそうです((+_+)))病棟は空いています

そんなこんなで(どんな??)
ちょいちょい、CE室では将来の機器更新に向けメーカさんから機器をお借りして、評価(そんな大それたもんじゃない)比較したりします。
約1か月ほどの期間ですが、只今借りているのは経管栄養用の輸液ポンプ当院でもNST元気に活動しています。当院で使用中の経管栄養用輸液ポンプもづーっと出払ってなかなか帰ってきません((+_+))
慢性期の患者さんが増えたせいか、NSTで積極的にポンプを使うようになったからなのか??
確かにポンプでゆっくり送ると下痢の頻度が下がるそうです。

では現在借りている経管栄養用輸液ポンプたちの紹介です。(順不同→やっぱり軽い順)

まずはニプロさん

ニプロ
軽量で操作は簡単、もちろん在宅での使用を前提にしてあります。
操作が簡単すぎてびっくりします。ちなみに経管栄養以外にも中心静脈栄養にも使えるそうです。
難点はアラームoffするには電源を切る必要がある事!!

次はCOVIDIEN™のカンガルーポンプ

カンガルー
昔はシャーウッドさん、先代からのローラーポンプにこだわっています。
管理人個人的にローラーポンプ好きなので期待していました、デザインがかわいく日本語表示、専用ルートにフリーフロー防止弁が付いています。
難点は動作中にドアが開けられてしまう事!!

次はテルモさん

テルモ
結構デカく、病院内で使用する前提で精度が高くアラームもしっかり、見た目も普通の輸液ポンプに似ています。こちらにもテルモさん売出し中のアンチフリーフロー機能が付いています。
難点はデカイ、在宅で使うには難しい事!!

最後はトップさん

トップ
こちらも結構デカイ!!病院内使用の前提でカタログ上の精度は今回のなかで一番です。
やはり、トップさんの輸液ポンプ同様にカセットみたいなやつが付いています。
なかなかメカニカルにカセットを収納するのでCE心をくすぐる一品!(^^)!
あと、このポンプしゃべります!
難点はデカイ、在宅で使うには難しい事!!

といった具合にどれも、一長一短あり選定は難しい(ー_ー)!!
みなさんはどれが気に入ったでしょう??投票受け付けますコメントへどーぞ

今回は今すぐどうするってわけでも無いので、ゆっくり考えることにします。(^_^メ)
メーカさんに言わせれば「用途に合わせて使いましょう」といったところでしょうね。

なかなか機種選定って難しいです・・・
決めてしまったら約10年使わないといけませんから、使うのは主にNsさんDrさん、我々が使うんじゃない(@_@;)
その先に患者さんがいます。安全な機械を使ってもらわねば

でわでわ(^o^)丿

装置入れ替え\(゜ロ\)(/ロ゜)/

こんにちは、管理人のCEOです。
先日、上の階からの熱湯攻撃にさらされた透析室ですが、無事に週末復旧出来たので、前もって予定していた新しい透析コンソールの入れ替えと、溶解装置、供給装置の定期メンテナンスを行う事が出来ました。

今回の作業も何やら波乱の予感・・・(;一_一)
ってことで、ここからはCEYのレポートです。

こんにちは、マイクを預かったCEYです。(*^_^*)

8/7 ついにDCS-100NX来ました
(ちなみに先日のお湯漏れで装置が壊れたからではないですよ~)


さっそく勉強会とりあえず、触ってみる!!
装置がコンパクト操作性はDCG-03とさほど変わらない印象。
講習会

画面はこんな感じ。
グラフ図


と言う事で工事開始
中列の古い装置を撤去。
コンソール無

さらば。
退役TR-3000

配管を新しい装置用にしなければなりません。
昔の名残でいろんな配管が残っています(+_+)
汚い配管

新しい装置設置完了こんな感じに仕上がりました。
IMG_0095.jpg


新しい装置を入れると同時に裏の機械室ではTCHIとBHIの定期メンテナンス中
定期メンテ

フロアと機械室の両方の工事が終了したのは23:30
明日の透析の準備をしていたら1時回った~
早く帰るぞ~と電気消して何気なく定期メンテナンスしてもらったTCHIを見てみたら・・・・・・
漏れ跡
漏れてる・・・
何かが確実に漏れてる\(゜ロ\)(/ロ゜)/ウソでしょ?!
だってだってさっきメンテしてもらったじゃん。
このままじゃ明日、透析できないかもーーーーー。
一体、どこから漏れているのだ?探せ探せ~~~

あったぞ~
酸っぱい臭いがする。酢酸だ!!
ポンプの継ぎ手からけっこうな量が漏れてきた。
とりあえず締め直して完了
液漏れポンプ

せっせと拭き掃除
拭き掃除


最後の最後にまた水漏れが・・・・。

何かと「水漏れ事件」続いております(>_<)
帰りは準夜終わりの看護師さんと同じ時間帯でした

明日も動作チェックに早めに出勤しなければ

でわでわ(+_+)

大洪水復旧作業報告書(-"-)

こんにちは、管理人CEOです。
昨日の大洪水の復旧作業のため、今日はJPTECをバックれて出勤しています
づっと楽しみに準備してたのに・・・(ー_ー)!!

CCの I 救命士さんはじめ、誘ってくれた I Nsさんスタッフの方々、受講生のみなさんすみませんでした m(__)m
次回は必ずや参加したてやるぜ!!!

今回の復旧作業現場監督は管理人CEO
作業責任者はCEYさんの担当で行いました。
ここからは作業責任者CEYさんにバトンタッチし、作業報告を行います(^o^)丿

只今、バトンタッチしたCEYです!!昨日の騒動から一夜明け昼過ぎ行ってみると、昨日の大洪水のように天井も張り替えられてピカピカになっていました

01.jpg

床がはがれているのを発見(@_@;)洪水の影響か?!

02.jpg

復旧作業開始!!電源入れてみたらつかない。何故・・・。測定してみるとこの値。
後で施設課に連絡せねば

03.jpg

実は本日、水道の配管近くを工事しています(昨日はお湯配管)。昨日の今日だから大丈夫だと思うけどドキドキです。まあ、降ってきても水だから熱くないからいっか~(笑)祈りつつ作業しています

もくもくと作業していますが昨日から引き続きやらかしています(>_<)
ちょろちょろと小さな洪水

04.jpg

作業終了何事もなかったかのように元通りになりました

05.jpg
今だから笑えるけどあの時は一瞬、思考回路が停止しました。無事に作業も終わり一安心。
明日から通常通り運用できます(^O^)ちなみに念のため明日は朝6時出勤です

今回はまさに不幸中の幸い、月曜日には通常通り透析が行えることとなりました。
透析室スタッフがわが身を犠牲に装置を熱湯から守ってくれたおかげです。(ホントはかなり危険!!)

でわでわ (^_^メ)

またしても大洪水・・・

こんばんわ管理人CEOです。
オリンピック真っ最中
サッカーも無事にベスト4 めでたい(^O^)

今日も事件の記事です(´・ω・`)
なんだか事件の記事ばっかりで・・・・

この病院大丈夫か??????と思われてしまいそう(´д`)
やっぱり管理人CEOお払いに行ったほうが良い??
水難の相が出ております・・・・・・・・

またしても、休日の家族サービス中に病院からTELが・・・
妻と姫の視線が・・・・


透析室の今日勤務のCEYさんから、半べそで「CEOさん・・・ 透析室が・・・ 上の階からお湯が・・・
耐震工事で・・・ 洪水です」

説明しよう
当院は現在耐震改修工事中なんですが、今日は透析室の上の階で激しく作業中です。
工事中に誤ってお湯の配管を傷つけてしまい、下の階である透析室に滝のように熱湯が降り注いだというコトらしいです。

ではスライドショーの様に
管理人が到着すると

IMG_0043 (640x480)
戦場のように・・・
前回の水漏れを確実に上回っています。

IMG_0044 (640x480)

ちなみに、この時も患者さんは6人透析続行中です(´Д` )


IMG_0045 (640x480)

装置は、危険をかえりみずビニールで保護したYさんの活躍によって無事でした。
本当は、安全を確認してから現場に入らねば・・・「危険だよ」と一言


前回同様に天井を外して排水します。

IMG_0046 (640x480)

IMG_0052 (640x480)

IMG_0053 (640x480)


天井の様子
しっかりと水が溜まって・・・

IMG_0047 (640x480)

IMG_0048 (640x480)

まだ降ってきます。

みんなで拭き掃除後

廊下に避難したコンソール達

IMG_0054 (640x480)

幸い
火木土の2クール目の時間帯だったこと
透析中だたったためスタッフがいた事
たまたま患者さんがいない列での水漏れだったこと
明日日曜日で、復旧に1日かけられること
などなど、不幸中の幸いで、漏れた水の量の割には被害が極小で済みました。

というわけで、明日は日曜日・・・
復旧作業に出勤します。

実は明日JPTECコースにタスクとしてお手伝い&見学&勉強の予定だったんですが・・・
残念です。

でわでわ、お払い行ったほうが良いかなあ(´д`)

今日のトラブル(>_<)

こんばんわ、管理人CEOです。

透析室で起きたこんなトラブルの紹介です(´・_・`)
朝、透析室に入るなり、いきなり「CEOさん!!! プライミング出来ないよおポンプが回らないい!!!」

とな?? (´Д` )

早速見てみます、確かに確かに。血液ポンプが回りません
「血液ポンプ制御不能」警報が出ます。
血液系の自己診断ももう一度入れてみます
やっぱり「血液ポンプ制御不能」警報が出ます。
当然自己診断はNG

はてはて、こんな症状は初めて・・・

状況を確認します。

プライミングは半分まで終わっています。
血液系自己診断終了。

ここまで
どうやら朝一の自己診断〜プライミングの途中までは以上はなかった様子。
プライミング中に急に血液ポンプが止まってしまったのかなあ???
そんなことあるかなあ??

なーんて考えながら、まさかコネクタ抜けてないよなあ(´・_・`)

と2、3分のうちに頭を巡らせ、装置open(*゚▽゚*)

生食漏れる1

ぽたっと水滴???

拡大

基板コネクタ
この基板、血液ポンプコネクタが濡れています・・・

これで短絡・・・かあ・・・
制御不能の理由がわかりました(´∀`)

ここから浸水した模様

ここから浸水

抗凝固剤注入ライン、通称ヘパリンラインこクランプが開いていたんですねえ(´・_・`)
なるほどお

って納得している場合じゃない!!!

とりあえず、今日はこの装置使えません(>_<)
血液ポンプ動きませんから・・・

予定の患者さんを移動させ、クランプの確認はしましょうよ!!/(^o^)\なんて考えながら〜

基板交換かなあ???
うん万円・・・

まあ、ダメ元
乾かしてから、もう一度動かしてみるか(^^;
ってことで、数時間後

動作チェック
見事復活!!!!

かかってしまったのが生食だったので、ダメかと思ったんですが、何とか復旧出来ました(((o(*゚▽゚*)o)))
数万円分の仕事しました!!

みなさん!!
組立時、プライミング時にはコネクタ、ロック、接続確認忘れずに!!!

今日はこんな事件の報告でした(^-^)

実は、このブログ匿名だったんですが、当院ホームページにバナーを貼られてしまうかも(。-_-。)
今日そんな相談も・・・

公式ブログってことになってしまう((((;゚Д゚))))

でわでわm(_ _)m
07 | 2012/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

CEO

Author:CEO
地方の医師不足で苦しむ自治体病院で臨床工学技士をしています。

臨床工学室技士長代理
医療機器安全管理責任者

呼吸療法認定士
透析技術認定士
MDIC
日本DMAT隊員  etc

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
生まれました
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: