FC2ブログ

経管栄養用ポンプを磨く

こんばんわ

今日は経管栄養用のポンプです
限界まで挑戦、5か月行方不明だったポンプが戻ってきました

購入当時はフレゼニウスのAPPLIX AMAT
こんな状態で、アラームが鳴りやまないと言われ引き上げ
IMG_0226.jpg

酷使されたようでかわいそう
液だれがすごい
IMG_0227_201904061820468aa.jpg

後ろも、ひどいものです
IMG_0230.jpg

このポンプの売りはドアが分解出来て水洗い可能なところ
ぬるま湯で洗います

ボディその他は丁寧に磨く
綺麗になりました
IMG_0232.jpg

精度チェックとバッテリチェックをして
動作ok
IMG_0235.jpg

次の出番に備えます
また、しっかり働いてもらわねば

でわ (○´・Д・`)ノ

新年度も地味に作業 またまたネブライザ

こんばんわ

新年度、都内では桜も満開、新元号も「令和」に決まりました
こちらはまだまだ雪も降る寒さですが

新年度らしく新人さんや、新たに赴任した先生方の姿を見かけます
オリエンテーション期間真っ最中

CEOは変わらず地味な作業が続く
また、担ぎ込まれたネブライザー「U-17」

メンテナンスお願いしますと丁寧に張り紙があります
IMG_0210_201904031921127fd.jpg

確かに傷んでいます
カバー薬液層は爪が無く、くすんでしまって
IMG_0211_201904031921144cb.jpg

当然パッキンなんであった形跡すらない

フィルタ周辺は薬液がこびりつき
IMG_0213.jpg

出来るだけ分解し、清掃、消毒
IMG_0216.jpg

中身はだいぶ綺麗
まだまだ使わないといけません

架台も磨いて
満足度の高い作業です

完成!!
IMG_0221.jpg

ただ、お届けしてもそんなに喜んでくれないのが残念
地味だけど手間のかかる作業なんです(;д;)

でわ この後人工呼吸器の定期点検がありますので (。pω-。)

地味な作業続くPULSOX-1

こんばんわ

地味な作業は続きます

今日運び込まれたのはパルスオキシメータの定番PULSOX-1です
コニカミノルタで作られて、他でも売ってたはずだけどアムコ

落としたようです
IMG_0195.jpg

割れてます
IMG_0196.jpg

欠けてます
IMG_0197.jpg

メンテ講習受けているので分解してみます
IMG_0200.jpg

結構なダメージ
落とした後踏んずけたか、叩き落としたか・・・

トップカバーはもちろん
電池蓋、グリップ下、ボディーassyまでひび割れ、欠け、砕け

グリップ下
IMG_0202.jpg

ボディーassy
IMG_0203.jpg

唯一の救いはメイン基板が多分無事だということでしょうか
IMG_0208.jpg

はたしてこれは部品を頼んで直した方が安いのか、買い替えた方が安いのか
部品の見積もりを待ちます

新品はアマゾンで\32000

でわ ヾ(・∀・)ノ

2回目のRTC交換OT-707

こんばんわ

今日も地味な作業が続きます

JMSの輸液ポンプOT-707
もう部品の供給がストップ
更新のお願いも無かった事のように・・・・

定期点検で時刻の確認をします
IMG_0189.jpg

こうなっていると基板の時計用電池「RTC:リアルタイムクロック」の交換
このポンプ購入後14年目、2回目のRTC交換となります

ポンプを半分に割ります
IMG_0179.jpg

もう一つ分解、モーターが付いている基板を外す
IMG_0182.jpg

この先にあります
ボタン電池
IMG_0187.jpg

慎重にハンダを吸い取り
新しい電池をハンダ付けします
完成
IMG_0178.jpg

あと7年使うんでしょうか???

でわ ( ̄^ ̄)ゞ

ネブライザまとめて点検

こんばんわ

溜まっていたネブライザを方付けます
薬液や水を使うので清掃には結構時間が掛かるんです

IMG_0167.jpg

一台はエラー表示あり、一台はパッキン紛失、一台は電源コードの紛失・・・

作用層のつけ方で症状改善、ほかの装置でもたまにあるようです
IMG_0169.jpg

パッキンは常備してあるので取り付けましょう
病棟での一時洗浄で無くなることが多い
IMG_0171.jpg

まとめて動作チェックし問題ないことを確認します
IMG_0172.jpg

この後、洗浄と乾燥を行い、組み立ててから出荷となります
洗浄、乾燥待ち
IMG_0174.jpg

装置も薬液が必ずこびりついているので念入りに拭き掃除します
もちろん架台も

暖かくなると使用頻度が減ってしまう器械の代表ネブライザでした

でわ|д゚)チラッ
07 | 2020/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

CEO

Author:CEO
地方の医師不足で苦しむ自治体病院で臨床工学技士をしています。

臨床工学室技士長代理
医療機器安全管理責任者

呼吸療法認定士
透析技術認定士
MDIC
日本DMAT隊員  etc

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
生まれました
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: